本・コミックの人気商品ランキング

外国の小説の人気本ランキングを掲載しています。

[PR] 【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

>>>トップページへ

外国の小説の人気本ランキング

現在選択されているメニュー

  • [現在選択されている大分類]:小説・エッセイ
  • [現在選択されている小分類]:外国の小説

外国の小説の人気本ランキング 第1位

スペース・オペラ

本タイトル:スペース・オペラ

本タイトルカナ:スペースオペラ

著者名:ジャック・ヴァンス/浅倉久志

出版社名:国書刊行会

発売日:2017年05月25日頃

未知の惑星ルラールから来た“第九歌劇団”は素晴らしい演目を披露したあと、忽然と姿を消した…オペラの後援者デイム・イサベル・グレイスはその失踪の謎を解決するため、地球の歌劇団をひきいて様々な惑星をめぐる宇宙ツアーに乗り出すことを計画する。

イサベル・グレイスならびに歌劇団の面々とともに宇宙船ポイボス号に乗り込んだのは、“第九歌劇団”を招いた団長にして宇宙船船長アドルフ・ゴンダー、音楽学者バーナード・ビッケル、イサベルの甥のロジャー・ウール、そして謎めいた美女マドック・ロズウィン。

かくして波瀾万丈のスペース・オペラが開幕するー彼らを待ち受けるのは大成功か大失敗か大騒動か!?皆様予想どおりのヴァンス的展開となる傑作長篇と、ヴァンスを愛しつづけた名翻訳者・浅倉久志が選び抜いて訳した珠玉の中短篇四作を集成。

外国の小説の人気本ランキング 第2位

すべて風に消えても

本タイトル:すべて風に消えても

本タイトルカナ:スベテカゼニキエテモ

著者名:シャロン・サラ/岡本 香

出版社名:ハーパーコリンズ・ジャパン

発売日:2021年07月09日頃

失踪事件を次々と解決してきた私立探偵チャーリーと、異能の美女ジェイド。

今度の依頼は、トレッキング中に忽然と消えた少年を捜してほしいというものだった。

二人は少年の友人達の不自然な証言から真実をあぶりだしていくが、その先には宿敵が仕掛ける罠、さらに胸が引き裂かれるような喪失が待ち受けていた。

悲しみを分かつ二人の心の距離はかつてないほど近づき…。

シリーズ第3弾!

外国の小説の人気本ランキング 第3位

自由への道(5)

本タイトル:自由への道(5)

本タイトルカナ:ジユウ エノ ミチ

著者名:ジャン・ポール・サルトル/海老坂武

出版社名:岩波書店

発売日:2010年10月

一九四〇年六月十四日、ドイツ軍パリ入城。

パリ陥落の報を、亡命先で、脱出の途上で、駐屯地で受け止める人々。

停戦か戦闘か?情報は混乱し、兵士も民間人も“魂の中の死”に襲われた夜、マチウたち部隊は、夜陰に紛れて逃亡する将校たちを目撃する…。

外国の小説の人気本ランキング 第4位

8017列車

本タイトル:8017列車

本タイトルカナ:ハッセン ジュウシチ レッシャ

著者名:アレッサンドロ・ペリッシノット/菅谷誠

出版社名:星雲社

発売日:2005年09月

1944年3月、連合軍占領下の南イタリアで起きた列車事故は大惨事となった。

3年後に発生した連続殺人事件の現場には、「イタリア、1944年3月3日、わが復讐は汝がため」のメッセージが残されートリノの居酒屋にはじまり、ナポリの裏町、南イタリアの山村へと、イタリア半島を縦断して20日間の捜査が展開される。

外国の小説の人気本ランキング 第5位

あなもん

本タイトル:あなもん

本タイトルカナ:アナモン

著者名:戸川昌士

出版社名:Pヴァイン

発売日:2019年07月

外国の小説の人気本ランキング 第6位

失われた女の子

本タイトル:失われた女の子

本タイトルカナ:ウシナワレタオンナノコ

著者名:エレナ・フェッランテ/飯田 亮介

出版社名:早川書房

発売日:2019年12月19日頃

生まれ故郷のナポリに、子どもたちとともに戻ってきたわたし。

実業家として成功しつつある親友リラの近くに住みはじめたが、わたしたちを新たな苦難が待っていた。

ふたりの女性の人生を描いたイタリアのベストセラー四部作、ついに最終巻。

外国の小説の人気本ランキング 第7位

少年たち

本タイトル:少年たち

本タイトルカナ:ショウネンタチ

著者名:アントーン・パーヴロヴィチ・チェーホフ/エカテリーナ・タバーフ

出版社名:未知谷

発売日:2006年12月

新天地アメリカへの冒険に心惹かれる「少年たち」。

夜の病院に一人残された少年を描く「小さな逃亡」。

レフ・トルストイが厳選したチェーホフの30作品中で特に年少者のために選び好んで朗読した作品を収録。

外国の小説の人気本ランキング 第8位

ブリジャートン家3 もう一度だけ円舞曲を

本タイトル:ブリジャートン家3 もう一度だけ円舞曲を

本タイトルカナ:ブリジャートンケサン モウイチドダケワルツヲ

著者名:ジュリア・クイン/村山 美雪

出版社名:竹書房

発売日:2021年04月09日頃

ペンウッド伯爵の庶子ソフィーは、意地悪な継母とそのふたりの娘が家にやってきた上、父の突然の死によって、メイド同然のつらい日々を送っていた。

そんなある日、ブリジャートン子爵家で仮面舞踏会が催され、留守番だったソフィーも、ひょんなことから祖母のドレスを着て出かけることに…。

ソフィーは一夜限りの夢と知りつつ、子爵家の次男ベネディクトとワルツを踊り、午前零時の鐘の音とともに姿を消した。

ベネディクトは残されたイニシャル入りの手袋だけを手がかりに、ソフィーを探すことを決意するが…。

全米で1000万部の売り上げを誇る“現代のジェイン・オースティン”ジュリア・クインが贈る大人気小説。

ドラマ“ブリジャートン家”シリーズ原作!

外国の小説の人気本ランキング 第9位

クリロフ事件

本タイトル:クリロフ事件

本タイトルカナ:クリロフ ジケン

著者名:イレーヌ・ネミロフスキー/芝盛行

出版社名:未知谷

発売日:2014年05月

外国の小説の人気本ランキング 第10位

オーディンの末裔

本タイトル:オーディンの末裔

本タイトルカナ:オーディンノマツエイ

著者名:ハラルト・ギルバース/酒寄 進一

出版社名:集英社

発売日:2016年09月16日頃

1945年、敗戦の色が濃くなるベルリン。

ユダヤ人の元刑事オッペンハイマーは、アーリア人の妻と別居し、身分を偽って潜伏していた。

そんな折、ナチ親衛隊の首なし死体が発見される。

殺人容疑をかけられた友人ヒルデを救うため、オッペンハイマーは決死の行動に出るのだった。

しかし、オッペンハイマーが追う手掛かりを、怪しげな秘密結社「オーディンの末裔」も狙っていた…。

ドイツ・ミステリー界の至宝、渾身の作!

外国の小説の人気本ランキング 第11位

マグノリアの花

本タイトル:マグノリアの花

本タイトルカナ:マグノリア ノ ハナ

本サブタイトル:珠玉短編集

著者名:ゾラ・ニール・ハーストン/松本昇

出版社名:彩流社

発売日:2016年06月27日頃

ハーストンは現代の多くの作家たちにインスピレーションを与えた作家でありかつ文化人類学者。

アフリカ系アメリカ人女性としての精神や物語の手法は、多くの作家が受け継ぎ、作品に活かされた。

彼女には長編『彼らの目は神を見ていた』があるが、その魅力に手軽に触れることができるのが、ここに集めた短編である。

表題の「マグノリアの花」は、川が語るという形式をとった民話のようなつくりで、冒頭から詩的で絵のような情景に引きこまれ、人物描写も戯画的な部分がある。

しかし父娘の衝突や民族を取り巻く複雑な感情の描写、情感の把握の確かさ、そして民族の歴史をふまえた作家の意識が見られ、たんなる民話とはかたづけることができない。

外国の小説の人気本ランキング 第12位

書き込みのある樅の木

本タイトル:書き込みのある樅の木

本タイトルカナ:カキコミ ノ アル モミ ノ キ

著者名:アーダルベルト・シュティフター/磯崎康太郎

出版社名:松籟社

発売日:2008年12月

シュティフター作品を貫く主題、「森」。

コレクション第4巻は、生命の力がみなぎる森の姿と人々の暮らしとの関わりが描かれた作品、いわば「森の鼓動」が聞き取れる作品を集めた。

森の中で「奇蹟」に遭遇する一人の男の心的過程を描いた表題作『書き込みのある樅の木』のほか、『高い森』、『最後の一ペニヒ』、『クリスマス』を収録。

外国の小説の人気本ランキング 第13位

かけがえのない心

本タイトル:かけがえのない心

本タイトルカナ:カケガエノナイココロ

著者名:チョ・ヘジン/オ・ヨンア

出版社名:亜紀書房

発売日:2021年09月17日頃

幼少期、海外養子縁組に出されたナナは、フランスで役者兼劇作家として暮らす。

そんな彼女に突然、人生を変える2つの知らせが届く。

別れた恋人との間に子どもを妊娠したことと、韓国から来た、自分の人生を追ったドキュメンタリー映画への出演依頼と。

生みの親を知らないナナは、生まれてくる子どものためにも自分が“誰なのか”を見つけようとソウルへ向かう。

そして、思いもしなかった人たちとの出会いから、35年前、駅に捨てられた暗い記憶の糸が少しずつほぐれていき…。

海外へ養子に出された子どもたち、米軍の基地村で生きた女性たち…現代韓国の歴史の中でなきものとされてきた人たちにひと筋の光を差し込む秀作長編小説。

第27回大山文学賞受賞作。

外国の小説の人気本ランキング 第14位

可視の闇

本タイトル:可視の闇

本タイトルカナ:カシ ノ ヤミ

著者名:ウィリアム・ジェラルド・ゴ-ルディング/吉田徹夫

出版社名:開文社出版

発売日:2000年06月

この作品にはゴールディングのすべてがある。

ロンドン大空襲の業火に半身を醜く焼かれた少年は、神の啓示を熱願する預言者となり、愛を知らぬ美少女は、廉恥を捨て去り邪性を希求する妖女と化す。

日常を貫通し、善と悪の両極限へと突き進む光芒と闇路-救いはあるのか?ノーベル賞作家が渾身の力で描く入魂の現代黙示文学。

外国の小説の人気本ランキング 第15位

マンゾーニ家の人々(下)

本タイトル:マンゾーニ家の人々(下)

本タイトルカナ:マンゾーニケ ノ ヒトビト

著者名:ナタリア・ギンズブルグ/須賀敦子

出版社名:白水社

発売日:2012年02月

アレッサンドロ・マンゾーニは19世紀イタリアの国民的な詩人であり、作家である。

本書は、家族という大河の流れのなかでくりひろげられる貴族の日常生活を、厖大な書簡を通して再構成し、イタリア統一の波乱の時代を生きた、文豪マンゾーニとその家族の生涯を描く。

第2部(1836-1907年)を収録。

外国の小説の人気本ランキング 第16位

ジェルミナール(下)

本タイトル:ジェルミナール(下)

本タイトルカナ:ジェルミナール

著者名:エミール・ゾラ/安士正夫

出版社名:岩波書店

発売日:2016年02月

外国の小説の人気本ランキング 第17位

夜に生きる 上

本タイトル:夜に生きる 上

本タイトルカナ:ヨルニイキルジョウ

著者名:デニス・ルヘイン/加賀山 卓朗

出版社名:早川書房

発売日:2017年04月06日頃

禁酒法時代末期、ボストンのギャングの部下ジョーは、敵対組織のボスの情婦エマに一目惚れし、関係を持つ。

エマと駆け落ちしようと企てるジョーだが、仲間と銀行を襲って警察に追われる身となったことから、その運命は大きく狂っていった…街の無法者から刑務所の囚人へ、そして再びのし上がらんとする若者を待つ波瀾万丈の運命とは?巨匠ルヘインがアメリカ探偵作家クラブ賞最優秀長篇賞を受賞した歴史ミステリ大作。

外国の小説の人気本ランキング 第18位

ディビジョンブロークンドーン

本タイトル:ディビジョンブロークンドーン

本タイトルカナ:ディビジョン ブロークン ドーン

著者名:アレックス・アーヴァイン/北川由子

出版社名:竹書房

発売日:2019年03月

ニューヨーク市で発生したバイオテロが世界を震撼させた“ブラックフライデー”から数ケ月後ー。

アウトブレイクの傷跡が生々しく残るアメリカにも春が訪れていた。

人々は復興の道を歩き出そうとしていたが、政府機関の機能は停止したまま。

インフラの復旧も目途がたっていなかった。

秩序さえも失われたこの状況を好機と見る“捕食者”たちは、人々に芽生えはじめた希望を、ときにその命さえも奪っていく。

いつの時代も民衆は無力だ。

だが、無慈悲に振りまかれる悪意から人々を守り、手を差し伸べる者たちがいる。

治安維持の切り札として、力なき者たちの楯となる特殊機関『ディビジョン』だ。

アウレリオ・ディアスはそのメンバーのひとりであり、あらゆる任務を忠実に遂行してきた優秀なエージェントだ。

彼はいま、ひとりの男を追っている。

課せられた任務を放棄し、不可解な行動を繰り返す、かつてディアスの同僚だった男を…。

一方、ディビジョンを裏切ったアイク・ロンソンは、民間人のエイプリル・ケーラーを追っていた。

彼女は夫の死の真相と、彼が研究していたワクチンの存在を確かめようとミシガンを目指していた。

エイプリルのもとにアイクが、やがてアウレリオもたどり着き、三人の運命が交錯する。

そしてアウレリオは、アイクがディビジョンに背を向けた本当の理由ーアメリカそのものを崩壊へと導く陰謀の存在を知ることになる。

ウイルスが引き起こした悪夢は、まだ終わっていなかったのだ。

『ディビジョン』と『ディビジョン2』-ふたつの物語をつなぐ公式小説、日本上陸!!

外国の小説の人気本ランキング 第19位

ベスト・アメリカン・短編ミステリ

本タイトル:ベスト・アメリカン・短編ミステリ

本タイトルカナ:ベスト アメリカン タンペン ミステリ

著者名:ジェフリー・ディーヴァー/オットー・ペンズラー

出版社名:ディーエイチシー

発売日:2010年11月

世界的ベストセラー作家、ジェフリー・ディーヴァーが選んだ、クラーク・ハワード、アリス・マンロー、ジョイス・キャロル・オーツ、マイクル・コナリー…。

世界最高レベルのミステリ20編を収録。

外国の小説の人気本ランキング 第20位

ピーター・ブリューゲル物語

本タイトル:ピーター・ブリューゲル物語

本タイトルカナ:ピーター ブリューゲル モノガタリ

本サブタイトル:絞首台の上のカササギ

著者名:ヨーン・フェレメレン/鈴木久仁子

出版社名:エディションq

発売日:2001年05月

北欧ルネサンスの油絵の巨匠、スペイン・ハプスブルグ家の圧政下にフランドルの庶民的写実を貫いた天才画家の目には何が映ったのだろうか…。

外国の小説の人気本ランキング 第21位

黒い蘭

本タイトル:黒い蘭

本タイトルカナ:クロイ ラン

本サブタイトル:ネロ・ウルフの事件簿

著者名:レックス・スタウト/鬼頭玲子

出版社名:論創社

発売日:2014年09月

外国の小説の人気本ランキング 第22位

赤毛のハンラハンと葦間の風

本タイトル:赤毛のハンラハンと葦間の風

本タイトルカナ:アカゲ ノ ハンラハン ト アシマ ノ カゼ

著者名:ウィリアム・バトラー・イェーツ/栩木伸明

出版社名:平凡社

発売日:2015年03月16日頃

めくるめく神秘と幻想に満ちたアイルランドの妖精世界へ。

ノーベル賞詩人イェイツ(1865-1939)による世紀末の連作「赤毛のハンラハン物語」を初邦訳。

同時代の詩集『葦間の風』から物語に響き合う精選18篇を新訳。

外国の小説の人気本ランキング 第23位

アジアの芸術史(文学上演篇 1)

本タイトル:アジアの芸術史(文学上演篇 1)

本タイトルカナ:アジア ノ ゲイジュツシ

著者名:

出版社名:京都造形芸術大学東北芸術工科大学出版局藝

発売日:2014年01月

外国の小説の人気本ランキング 第24位

完訳 三国志 (六)

本タイトル:完訳 三国志 (六)

本タイトルカナ:サンゴクシ4-6

著者名:小川 環樹/金田 純一郎

出版社名:岩波書店

発売日:2011年08月18日頃

曹操の策略に落ち入り、さしもの豪傑関羽も落命。

だが曹操の夢には夜毎に関羽が現れ病篤く、跡を曹丕に托して死を迎える。

張飛は部下の恨みを買って寝首をかかれ、劉備もまた二弟の亡霊が自分を招いているのを見て、死の近いことをさとるのだった。

外国の小説の人気本ランキング 第25位

赤の女 上

本タイトル:赤の女 上

本タイトルカナ:アカノオンナジョウ

著者名:ダニエル・シルヴァ/山本やよい

出版社名:ハーパーコリンズ・ジャパン

発売日:2019年05月17日頃

イスラエル諜報機関と英国MI6の極秘作戦がリークされたー。

西側の貴重な情報源だったロシア人工作員が英国へ亡命直前、暗殺されたのだ。

組織内部に潜むロシアの二重スパイ“モグラ”をめぐり、MI6上層部にまで疑惑の目が向けられるなか、やがてガブリエルは敵の真の狙いに気づくが…。

同じ頃、アンダルシアでは“赤い女”と呼ばれる老女が事件の鍵となる回想録を綴っていた。

外国の小説の人気本ランキング 第26位

二つの伝説

本タイトル:二つの伝説

本タイトルカナ:フタツ ノ デンセツ

著者名:ヨゼフ・シュクヴォレツキー/石川達夫

出版社名:松籟社

発売日:2010年11月

狂った時代だったけれど私たちにはジャズがあったー圧政下のチェコで歌いあげられた二つの伝説ー「エメケの伝説」「バスサクソフォン」は、ナチスもソ連も憎悪した音楽・ジャズにのせて、満ち満ちる閉塞感のなかで、生がはかなくもきらめく一瞬をとらえる。

ジャズに憑かれた作者の回顧エッセイ「レッド・ミュージック」併録。

外国の小説の人気本ランキング 第27位

スパイシーな夜食には早すぎる

本タイトル:スパイシーな夜食には早すぎる

本タイトルカナ:スパイシーナヤショクニハハヤスギル

著者名:ローラ・チャイルズ/東野 さやか

出版社名:原書房

発売日:2021年08月06日頃

春が訪れ、スザンヌの結婚式まであと二カ月。

仲間とカフェを営むスザンヌはその日も朝から忙しく働いたあと、婚約者で医師のサムに夜食を届けようと病院へ向かった。

ところがそこで、黒ずくめの襲撃犯と鉢合わせしてしまった!とっさに熱々でスパイシーなチリコンカンの入った保温ボトルで反撃し、どうにか難を逃れたものの、犯人は忽然と姿を消してしまった。

同じ頃、町では病院や薬局が狙われ、薬品が強奪される事件が相次いでいた。

町の人々は今回もスザンヌが犯人を突き止めてくれるものと期待していたが、素人探偵の彼女の身を案じるサムとの関係には黄色信号が…。

そんなとき、カフェの裏口に毎日一本のバラが届けられるように。

スザンヌへの贈り物?それとも事件と何か関係が…?

外国の小説の人気本ランキング 第28位

失われた時を求めて(2)抄訳版

本タイトル:失われた時を求めて(2)抄訳版

本タイトルカナ:ウシナワレタ トキ オ モトメテ

著者名:マルセル・プルースト/鈴木道彦

出版社名:集英社

発売日:2002年12月

語り手の一家はパリのゲルマント公爵邸の一角に引っ越し、それがきっかけとなって上流貴族の世界が開かれる。

社交界の人々の生態と心理が皮肉に描かれ、貴族のなかの貴族、シャルリュス男爵を取り巻く同性愛の世界が徐々に姿を現す。

そんな折、語り手の祖母がこの世を去る。

だが、語り手が祖母の死を本当に知ったのは、無意志的記憶によってだった。

外国の小説の人気本ランキング 第29位

新修墨場必携(日本編)

本タイトル:新修墨場必携(日本編)

本タイトルカナ:シンシュウ ボクジョウ ヒッケイ

著者名:山本正一

出版社名:法政大学出版局

発売日:1990年06月

外国の小説の人気本ランキング 第30位

怒りの葡萄〔新訳版〕(下)

本タイトル:怒りの葡萄〔新訳版〕(下)

本タイトルカナ:イカリノブドウ「シンヤクバン」 02

著者名:ジョン・スタインベック/黒原敏行

出版社名:早川書房

発売日:2014年12月19日頃

祖先が開拓した故郷の土地を捨て苦難と困窮の旅のすえ、約束の地カリフォルニアへとたどり着いたジョード一家。

そこで迎えたのは、美しく豊かな果樹園や綿畑と、敵意にさらされながら低賃金のわずかな仕事を奪いあう過酷な日々だった…。

歴史の荒波のなかで資本主義に翻弄される人びとの苦境を浮き彫りにし、時代を越えてなお世界じゅうで衰えぬ評価を受けつづける不朽の名作。

ピュリッツァー賞受賞。

映画化原作。