本・コミックの人気商品ランキング

SF・ホラー小説の人気本ランキングを掲載しています。

[PR] 【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

>>>トップページへ

SF・ホラー小説の人気本ランキング

現在選択されているメニュー

  • [現在選択されている大分類]:小説・エッセイ
  • [現在選択されている小分類]:SF・ホラー

SF・ホラー小説の人気本ランキング 第1位

ナイトランド・クォータリーvol.11 憑霊の館

本タイトル:ナイトランド・クォータリーvol.11 憑霊の館

本タイトルカナ:ナイトランドクォータリージュウイチヒョウレイノヤカタ

著者名:アトリエサード

出版社名:アトリエサード

発売日:2017年11月29日頃

SF・ホラー小説の人気本ランキング 第2位

【POD】時空の神宝 洛中洛外の未来へ

本タイトル:【POD】時空の神宝 洛中洛外の未来へ

本タイトルカナ:ジクウノシンポウラクチュウラクガイノミライヘ

著者名:苗場 翔

出版社名:ピコリックス・デザイン

発売日:2020年03月24日頃

SF・ホラー小説の人気本ランキング 第3位

屍春期

本タイトル:屍春期

本タイトルカナ:シシュンキ

本サブタイトル:先生と生徒の奇怪な体験

著者名:六幻地蔵

出版社名:彩図社

発売日:2019年12月

SF・ホラー小説の人気本ランキング 第4位

銀河英雄伝説(4)

本タイトル:銀河英雄伝説(4)

本タイトルカナ:ギンガ エイユウ デンセツ

著者名:田中芳樹

出版社名:マッグガーデン

発売日:2018年08月

帝国宰相と帝国軍最高司令官を兼任し、銀河帝国の実質的な統治者となったラインハルト・フォン・ローエングラム。

ある日、彼のもとに不審な情報が届けられる。

リップシュタット戦役で敗れた門閥貴族の残党が、帝都オーディンに潜入したというのだ。

この情報が何者かからの密告によると聞いたラインハルトは、潜入した貴族たちの目的と、その裏で糸を引くフェザーンの存在を看破する。

一方、ガイエスブルク要塞との死闘を制したヤン・ウェンリーと彼の部下たちは、一時的に静かなときを過ごしていた。

しかし、自由惑星同盟最高評議会議長ヨブ・トリューニヒトの演説により、つかの間の平穏も消え去る。

それは、銀河帝国皇帝エルウィン・ヨーゼフ二世が自由惑星同盟への亡命を希望するという驚くべきものであったー。

SF・ホラー小説の人気本ランキング 第5位

美凶神YIG(上)新装版

本タイトル:美凶神YIG(上)新装版

本タイトルカナ:ビキョウシン イグ

著者名:菊地秀行

出版社名:創土社

発売日:2018年07月

201×年。

邪神クトゥルーの侵寇によって文明が滅びかけたある日、長距離ドライバー・移木は、異様な美女を東北の「三餓鬼」まで送る。

2人を待っていたのは、唯ひとつの希望ー魔書『ネクロノミコン』から、邪神消滅の呪文を読み取るべく奮闘中の好事家・瑠々井と、一騎当千の用心棒たちだった。

黒い海の魔物たちと戦い、勝利していくYIG。

だが、彼女はダゴンよりもハイドラよりも遙かに不気味で次元を超えた存在であった。

その正体は?その目的は?誰もそれに気づかぬうちに魔の影は瑠々井夫婦に迫り、そして、もう1つ魔神・ヨグ=ソトホースの名前が、人々の耳朶を打ち始めた…。

伝説のクトゥルー・アクション、22年の時を経ていよいよ完結する!!

SF・ホラー小説の人気本ランキング 第6位

カラダ探し 第二夜(2)

本タイトル:カラダ探し 第二夜(2)

本タイトルカナ:カラダサガシ ダイニヤ ニ

著者名:ウェルザード

出版社名:双葉社

発売日:2018年03月24日頃

「カラダ探し」が始まって4回目の夜、孤独な少女・相島美雪の前に現れたのは、日中に死んだはずの同級生・翔太だった。

「う、嘘でしょ…。

なんで?」-驚いた次の瞬間、美雪は「赤い人」に殺されてしまう。

赤い人の呪いを解かない限り、永久に「カラダ探し」は終わらないのかー真実を知るために、かつて赤い人が住んでいた廃墟に足を踏み入れる美雪達だが…。

謎と恐怖が加速する、大人気サバイバルホラー!小学上級・中学から。

SF・ホラー小説の人気本ランキング 第7位

彷徨える艦隊 ジェネシス

本タイトル:彷徨える艦隊 ジェネシス

本タイトルカナ:サマヨエルカンタイジェネシス

本サブタイトル:先駆者たち

著者名:ジャック・キャンベル/月岡 小穂

出版社名:早川書房

発売日:2018年05月02日頃

“彷徨える艦隊”の時代から時をさかのぼること数世紀…アルファル星系艦隊の退役士官ロバート・ギアリーは、新コロニー設立をめざす四千人の移民団に加わった。

だが到着早々、近隣のスカザ星系の戦闘艇が現われ、この星系はスカザ星系の保護下にあると宣言し、保護料を要求する。

たった20名の防衛部隊の隊長に任命されたギアリーは、救命服と殺傷力のない麻痺銃だけを武器に戦闘艇に立ち向かうが!?新シリーズ堂々開幕!

SF・ホラー小説の人気本ランキング 第8位

元貴族令嬢で未婚の母ですが、 娘たちが可愛すぎて冒険者業も苦になりません

本タイトル:元貴族令嬢で未婚の母ですが、 娘たちが可愛すぎて冒険者業も苦になりません

本タイトルカナ:モト キゾク レイジョウ デ ミコン ノ ハハ デスガ ムスメタチ ガ カワイ

著者名:大小判

出版社名:TOブックス

発売日:2019年01月

魔物が蔓延る異世界。

元貴族令嬢のシャーリィは無実の罪で全てを失った。

現在は不死者“イモータル”に生まれ変わり、災害級の魔物の首を刎ね、古竜を一刀両断するほどの冒険者となっている。

だが、一見クールな彼女の内面とは重度の子煩悩だった!かつての復讐なんてそっちのけ。

愛する双子の娘たちと静かに暮らすことを望む、一人の母親にすぎなかった…。

そんなある日、竜の軍勢が街へ衝撃するまであと3日との報せが届く。

だが、その日は娘たちの授業参観日。

“白の剣鬼”として恐れられるシャーリィは、果たして敵勢を撃破し、授業参観に参加できるのか?最強剣鬼の親バカ冒険ファンタジー!書き下ろし番外編も収録!

SF・ホラー小説の人気本ランキング 第9位

銀河英雄伝説10落日篇(10)

本タイトル:銀河英雄伝説10落日篇(10)

本タイトルカナ:ギンガエイユウデンセツ ラクジツヘン

著者名:田中 芳樹

出版社名:マッグガーデン

発売日:2019年01月21日頃

皇帝ラインハルト・フォン・ローエングラムは、ついにヒルデガルド・フォン・マリーンドルフを皇妃として迎えた。

さらにヒルダの懐任が発表されるにいたり、帝国全土は歓喜の色に染まる。

しかし、ラインハルトは原因不明の高熱で寝込むことが増え、ヒルダと周囲を心配させる。

一方、イゼルローン共和政府の軍事指導者となったユリアン・ミンツは惑星ハイネセンで勃発した共和主義者の叛乱を支援するため、帝国と一戦交えることを決める。

民主共和主義の芽を守るべく、最後の戦いが始まるー。

SF・ホラー小説の人気本ランキング 第10位

銀河英雄伝説(8)

本タイトル:銀河英雄伝説(8)

本タイトルカナ:ギンガ エイユウ デンセツ

著者名:田中芳樹

出版社名:マッグガーデン

発売日:2018年12月

エル・ファシル独立政府と合流したヤン・ウェンリーは、再奪取したイゼルローン要塞を軍事的拠点とすることに成功した。

自由惑星同盟に城下の盟を誓わせ、宇宙の過半を手に入れたラインハルト・フォン・ローエングラムは、銀河の最後の一片をも手中に収めるべく、銀河帝国軍の総力を結集してこれを討たんとする。

“不敗の魔術師”ヤンと“常勝の天才”ラインハルト。

イゼルローン回廊を舞台に、いま新たな戦いが幕を開けるー。

SF・ホラー小説の人気本ランキング 第11位

元貴族令嬢で未婚の母ですが、娘たちが可愛すぎて冒険者業も苦になりません(2)

本タイトル:元貴族令嬢で未婚の母ですが、娘たちが可愛すぎて冒険者業も苦になりません(2)

本タイトルカナ:モト キゾク レイジョウ デ ミコン ノ ハハ デスガ ムスメタチ ガ カワイ

著者名:大小判

出版社名:TOブックス

発売日:2019年04月

竜王の襲撃から数日後。

元貴族令嬢の最強剣鬼シャーリィは動揺していた。

溺愛する二人の娘にお見合い話が届いたのだ。

事態を阻止すべく動き出した矢先、娘たちに呪いの魔術が振りかざされる。

迫る刺客たちにシャーリィは立ち向かうものの、彼らの脅迫は止まらない。

やがて事件は過去の因縁へ。

かつて彼女を裏切り追放した帝国の皇帝と実妹が立ちはだかるのだった。

後継者不足に悩む彼らの陰謀を知り、親バカ剣鬼が怒髪天を衝く!「決して許しません。

お仕置きです!」罰として滅ー愛ゆえの憤激が城をも斬り裂く親バカ冒険ファンタジー第2弾!帝国ざまぁ編!

SF・ホラー小説の人気本ランキング 第12位

銀河英雄伝説(5)

本タイトル:銀河英雄伝説(5)

本タイトルカナ:ギンガ エイユウ デンセツ

著者名:田中芳樹

出版社名:マッグガーデン

発売日:2018年09月

ラインハルト・フォン・ローエングラムは、「銀河帝国正統政府」なる旧勢力と、それを支援した自由惑星同盟を討つべく「神々の黄昏」作戦を発動した。

フェザーン自治領を制圧し、自由惑星同盟領に艦隊を進めた銀河帝国軍は、敵の首都星ハイネセンに向けて進軍を開始する。

ハイネセンからの訓令を受けたヤン・ウェンリーは、イゼルローン要塞の放棄を決定する。

それは逃げるためではなく、起死回生の一手を打つためだった。

アスターテ会戦、アムリッツァ会戦と続き、三度ぶつかるラインハルトとヤン。

果たして、勝利の女神はどちらに微笑むのかー。

SF・ホラー小説の人気本ランキング 第13位

銀河英雄伝説(7)

本タイトル:銀河英雄伝説(7)

本タイトルカナ:ギンガ エイユウ デンセツ

著者名:田中芳樹

出版社名:マッグガーデン

発売日:2018年11月

自由惑星同盟政府から謀殺されそうになったヤン・ウェンリーはハイネセンを脱出し、旧第十三艦隊の仲間たちと合流した。

いまや不正規軍となったヤンたちは、新たな活動の拠点とするべく、イゼルローン要塞の再奪取をはかる。

一方、銀河帝国皇帝ラインハルト・フォン・ローエングラムは、自由惑星同盟を覆滅すべく、第二次「神々の黄昏」作戦を開始。

首都星ハイネセンへと進撃を開始する。

これを迎え撃つのは同盟軍の宿将アレクサンドル・ビュコック。

専制政治と民主共和政治。

最後の戦いが始まるー。

SF・ホラー小説の人気本ランキング 第14位

銀河英雄伝説(6)

本タイトル:銀河英雄伝説(6)

本タイトルカナ:ギンガ エイユウ デンセツ

著者名:田中芳樹

出版社名:マッグガーデン

発売日:2018年10月

SF・ホラー小説の人気本ランキング 第15位

銀河英雄伝説(9)

本タイトル:銀河英雄伝説(9)

本タイトルカナ:ギンガ エイユウ デンセツ

著者名:田中芳樹

出版社名:マッグガーデン

発売日:2019年01月

イゼルローン回廊を戦場にした「回廊の戦い」は、“不正規隊”に埋めようもない大きな損失を与えることになった。

しかし、その悲しみを乗り越え、彼らは「イゼルローン共和政府」の樹立を宣言。

民主共和制の種を残す決意を示す。

一方、銀河帝国ではふたたび皇帝暗殺未遂事件が発生。

犯人は“ヴェスターラントの惨劇”で家族を喪った男だった。

衝撃を隠せないラインハルト・フォン・ローエングラムにヒルデガルド・フォン・マリーンドルフが寄り添う。

そんななか、帝国の重臣が謀叛を企てているとの噂が流れ、幕僚たちに緊張が走るー。

SF・ホラー小説の人気本ランキング 第16位

銀河英雄伝説(1)

本タイトル:銀河英雄伝説(1)

本タイトルカナ:ギンガ エイユウ デンセツ

著者名:田中芳樹

出版社名:マッグガーデン

発売日:2018年05月

人類が地球から旅立ち、8世紀あまり。

遠く離れた銀河で、巨大な帝国を築いたゴールデンバウム王朝と民主共和制を掲げる自由惑星同盟が長い間戦争を続けていた。

宇宙歴796年、帝国暦487年、膠着状態が続いたこの戦争だったが、帝国軍上級大将のラインハルト・フォン・ローエングラムと同盟軍准将のヤン・ウェンリーが、アスターテ星域で相まみえたことで変化の兆しが現れるー。

SF・ホラー小説の人気本ランキング 第17位

加藤直之グイン・サーガ画集

本タイトル:加藤直之グイン・サーガ画集

本タイトルカナ:カトウ ナオユキ グイン サーガ ガシュウ

著者名:加藤直之

出版社名:早川書房

発売日:2010年03月

SFアートの第一人者である加藤直之氏が、五年にわたって手がけた大河ロマン“グイン・サーガ”の幻想世界。

それは“異形”だった!加藤氏自身が詳細なコメントを付した装画・口絵全点を始め、コミック版、イメージアルバムなどのイラストを、大幅に加筆修正して収録。

SF・ホラー小説の人気本ランキング 第18位

怪奇文学大山脈(1(19世紀再興篇))

本タイトル:怪奇文学大山脈(1(19世紀再興篇))

本タイトルカナ:カイキ ブンガク ダイサンミャク

本サブタイトル:西洋近代名作選

著者名:荒俣宏

出版社名:東京創元社

発売日:2014年06月28日頃

双子の兄を救うために人心を惑わす妖女と対決する弟の苦悩を描く、神話的な恐怖とロマンティシズムに満ちた中篇「人狼」(クレメンス・ハウスマン)、列車で遭った異形の強盗、仮面について物語る謎の美女との出会いから、二転三転する恐怖が展開する「仮面」(リチャード・マーシュ)など、本邦初訳作を中心とした14篇に、編者による詳細なまえがき・作品解説を付す。

SF・ホラー小説の人気本ランキング 第19位

ミッケ! ミステリー

本タイトル:ミッケ! ミステリー

本タイトルカナ:ミッケミステリー

著者名:ウォルター・ウィック/ジーン・マルゾーロ

出版社名:小学館

発売日:1994年11月30日頃

SF・ホラー小説の人気本ランキング 第20位

復活の日新装版

本タイトル:復活の日新装版

本タイトルカナ:フッカツ ノ ヒ

著者名:小松左京

出版社名:角川春樹事務所

発売日:2018年05月

MM-八八菌ー実験では、摂氏五度で異常な増殖をみせ、感染後五時間で九十八%のハツカネズミが死滅!生物化学兵器として開発されたこの菌を搭載した小型機が冬のアルプス山中に墜落する。

やがて春を迎え、爆発的な勢いで世界各地を襲い始めた菌の前に、人類はなすすべもなく滅亡する…南極に一万人たらずの人々を残して。

人類滅亡の恐怖と、再生への模索という壮大なテーマを描き切る感動のドラマ。

SF・ホラー小説の人気本ランキング 第21位

炎の記憶

本タイトル:炎の記憶

本タイトルカナ:ホノオノキオク

本サブタイトル:田中芳樹初期短篇集成2

著者名:田中芳樹

出版社名:東京創元社

発売日:2017年09月29日頃

稀世の物語作家・田中芳樹の輝かしい軌跡を辿る短篇集成。

第2巻は、人知を超える能力を宿した青年・冬木涼平が自らの運命に翻弄される姿を描き『創竜伝』の原点となった三部作を劈頭に、星間戦争のさなか終わりなき戦闘に倦んでいた青年将校が死の影を纏う謎めいた少女と邂逅する「戦場の夜想曲」など11篇を収録。

著者の魅力を再発見できる貴重な初期作品群を全2巻で贈る。

SF・ホラー小説の人気本ランキング 第22位

辺境の老騎士 II 新生の森

本タイトル:辺境の老騎士 II 新生の森

本タイトルカナ:ヘンキョウノロウキシニ シンセイノモリ

著者名:支援BIS/笹井 一個

出版社名:KADOKAWA

発売日:2014年09月22日頃

敬愛する姫のため、魔獣を猟りたいという女騎士。

深い闇に取り憑かれた“赤鴉”ヴェン・ウリル。

妹夫婦に領地を任せ、バルドと旅するゴドン。

信念のため、人民のため、故郷のためー彼らが剣をとるとき、老騎士が彼らの道しるべとなる。

SF・ホラー小説の人気本ランキング 第23位

銀河英雄伝説事典

本タイトル:銀河英雄伝説事典

本タイトルカナ:ギンガエイユウデンセツジテン

著者名:田中芳樹/らいとすたっふ

出版社名:東京創元社

発売日:2018年03月21日頃

SF・ホラー小説の人気本ランキング 第24位

幼女戦記 2 Plus Ultra

本タイトル:幼女戦記 2 Plus Ultra

本タイトルカナ:ヨウジョセンキ ニ プラスウルトラ

著者名:カルロ・ゼン/篠月しのぶ

出版社名:KADOKAWA

発売日:2014年06月

金髪、碧眼の幼い少女という外見とは裏腹に、『死神』『悪魔』と忌避される、帝国軍の魔導大隊の指揮官、ターニャ・デグレチャフ魔導少佐。

大軍を烏合の衆と嗤い、懸命の抵抗を蹂躙し、焼けといわれた街を焼く。

彼女の姿は、帝国軍という暴力装置の矛先として先陣にあった。

各国の思惑が入り乱れ、激化する戦局の中で、帝国軍参謀本部は、勝利の秘訣は、『前方への脱出』のみと確信する。

SF・ホラー小説の人気本ランキング 第25位

山の不可思議事件簿

本タイトル:山の不可思議事件簿

著者名:

出版社名:山と溪谷社

発売日:2020年11月14日頃

山には、不思議な現象や奇妙な伝承や奇跡的な実話に満ちている。

山と登山にまつわる怪現象・不思議・謎・奇跡・魔の山・神秘と伝説・怪談・怪物などのうち、定番ともいえるテーマを多数紹介。

2015年に刊行され、高い反響を得た同名の書の文庫化。

SF・ホラー小説の人気本ランキング 第26位

機龍警察 自爆条項〔完全版〕 下

本タイトル:機龍警察 自爆条項〔完全版〕 下

本タイトルカナ:キリュウケイサツジバクジョウコウカンゼンバンゲ

著者名:月村 了衛

出版社名:早川書房

発売日:2017年07月06日頃

ライザ・ラードナー、警視庁特捜部付警部にして、元テロリスト。

自らの犯した罪ゆえに、彼女は祖国を離れ、永遠の裏切り者となった。

英国高官暗殺と同時に彼女の処刑を狙うIRFには“第三の目的”があるという。

特捜部の必死の捜査も虚しく、国家を越える憎悪の闇が見せる最後の顔。

自縄自縛の運命の罠にライザはあえてその身を投じる…過去と現在の怨念が狂おしく交錯する“至近未来”の警察小説第二弾。

SF・ホラー小説の人気本ランキング 第27位

緑の草原に……

本タイトル:緑の草原に……

本タイトルカナ:ミドリノソウゲンニ

本サブタイトル:田中芳樹初期短篇集成1

著者名:田中芳樹

出版社名:東京創元社

発売日:2017年09月29日頃

豊饒な物語世界を紡ぐ作家・田中芳樹。

『銀河英雄伝説』『アルスラーン戦記』といった傑作に結実する、原初の煌めきを宿した作品群を発表年代別に全2巻に集成。

第1巻は、第3回幻影城新人賞を受賞して作家としての記念すべき出発点となった表題作をはじめ、小惑星航路を行く航宙士たちの人間模様が交錯する詩情豊かな佳篇「流星航路」など“幻影城”に発表された9篇を収める。

SF・ホラー小説の人気本ランキング 第28位

天冥の標9 PART2

本タイトル:天冥の標9 PART2

本タイトルカナ:テンメイノシルベキュウパートツー

本サブタイトル:ヒトであるヒトとないヒトと

著者名:小川 一水

出版社名:早川書房

発売日:2016年10月21日頃

セレス地表で世界の真実を知ったカドムら一行は、再会したアクリラとともにメニー・メニー・シープへの帰還を果たした。

そこでは新政府大統領のエランカが、“救世群”との死闘を繰り広げつつ議会を解散、新たな統治の道を探ろうとしていた。

いっぽうカドムらと別れ、“救世群”のハニカムで宥和の道を探るイサリにも意外な出会いがー。

あまりに儚い方舟のなか、数多のヒトたちの運命が交錯する、シリーズ第9巻完結篇。

SF・ホラー小説の人気本ランキング 第29位

華竜の宮

本タイトル:華竜の宮

本タイトルカナ:カリュウ ノ ミヤ

著者名:上田早夕里

出版社名:早川書房

発売日:2010年10月

ホットプルームの活性化による海底隆起で、多くの陸地が水没した25世紀。

未曾有の危機と混乱を乗り越えた人類は、再び繁栄を謳歌していた。

陸上民は残された土地と海上都市で高度な情報社会を維持し、海上民は海洋域で「魚舟」と呼ばれる生物船を駆り生活する。

陸の国家連合と海上社会との確執が次第に深まる中、日本政府の外交官・青澄誠司は、アジア海域での政府と海上民との対立を解消すべく、海上民の女性長・ツキソメと会談する。

両者はお互いの立場を理解し合うが、政府官僚同士の諍いや各国家連合の思惑が、障壁となってふたりの前に立ち塞がる。

同じ頃、「国際環境研究連合」はこの星が再度人類に与える過酷な試練の予兆を掴み、極秘計画を発案したー。

最新の地球惑星科学をベースに、地球と人類の運命を真正面から描く、黙示録的海洋SF巨篇。

SF・ホラー小説の人気本ランキング 第30位

文豪妖怪名作選

本タイトル:文豪妖怪名作選

本タイトルカナ:ブンゴウヨウカイメイサクセン

著者名:東雅夫

出版社名:東京創元社

発売日:2017年08月11日頃

文学と妖怪は切っても切れない仲、意外な作家が妖怪を描いていたりする。

本書はそんな文豪たちの綴る様々な妖怪物語を集めたアンソロジー。

雰囲気たっぷりのイラスト入りの尾崎紅葉「鬼桃太郎」、泉鏡花「天守物語」、宮澤賢治「ざしき童子のはなし」、小泉八雲(円城塔訳)「ムジナ」、芥川龍之介「貉」、内田百〓「件」等19篇を収録。

妖怪づくしの文学世界を存分にお楽しみ下さい。