本・コミックの人気商品ランキング

民俗の人気本ランキングを掲載しています。

[PR] 【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

>>>トップページへ

民俗の人気本ランキング

現在選択されているメニュー

  • [現在選択されている大分類]:人文・思想・社会
  • [現在選択されている小分類]:民俗

民俗の人気本ランキング 第1位

ナンツォンクの馬

本タイトル:ナンツォンクの馬

本タイトルカナ:ナンツォンク ノ ウマ

本サブタイトル:モンゴルの民話

著者名:野中恵子/サンダグドルジ・トゥルブラム

出版社名:彩流社

発売日:2014年05月

モンゴルに千年以上前から伝わる英雄譚『ゲセル王物語』からのエピソードを「モンゴル切り絵」とともにおくる。

民俗の人気本ランキング 第2位

日本の生活環境文化大事典

本タイトル:日本の生活環境文化大事典

本タイトルカナ:ニホン ノ セイカツ カンキョウ ブンカ ダイジテン

本サブタイトル:受け継がれる暮らしと景観

著者名:日本民俗建築学会

出版社名:柏書房

発売日:2010年06月

脈々と営まれてきた日本の生活風景を、現在の視点から立体的に照射した初の事典。

総勢100名の執筆者による充実の174項目、写真・図版も多数収録。

民俗の人気本ランキング 第3位

伝承遊び考 全4冊

本タイトル:伝承遊び考 全4冊

本タイトルカナ:デンシヨウ

著者名:

出版社名:小峰書店

発売日:2011年03月

民俗の人気本ランキング 第4位

めぐりながれるものの人類学

本タイトル:めぐりながれるものの人類学

本タイトルカナ:メグリナガレルモノノジンルイガク

著者名:石井美保

出版社名:青土社

発売日:2019年06月19日頃

フィールドで、文化人類学者が見たものとは?学界の気鋭が書き下した27の文章は、タンザニア、ガーナ、インドから、60年安保の水俣、京都大学の「立て看」撤去問題まで、時間と空間を越えてめぐりながれる。

異なっていながら同じものに満ち、分かたれていながらつながっている私たちの生のありようを鮮やかに描き出す。

民俗の人気本ランキング 第5位

自給自足の生態学

本タイトル:自給自足の生態学

本タイトルカナ:ジキュウジソクノセイタイガク

本サブタイトル:ボサビの人びとのオートポイエーシス

著者名:小谷 真吾

出版社名:京都大学学術出版会

発売日:2021年08月03日頃

「完結」した小さな村は、広大な世界を包む多面体である。

彼らが世界をみるまなざしで私も世界を見てみたいーなにが社会を形作っているのか、そのシステムの綾を解きほぐせば、彼らのまなざしを垣間見ることができる。

「世界システム」を構想してしまった私たちが見過ごしている風景の重層性を、パプアニューギニア・ボサビの人びとが営む自給自足の生活から描き出す。

民俗の人気本ランキング 第6位

浮世絵が語る 江戸の女たちの暮らし

本タイトル:浮世絵が語る 江戸の女たちの暮らし

本タイトルカナ:ウキヨエガカタル エドノオンナタチノクラシ

著者名:藤田 誠/高木 まどか

出版社名:グラフィック社

発売日:2022年03月08日頃

日常のたしなみ、季節の催し、食に旅…。

浮世絵に描かれた女性から、江戸の生活を読み解きます。

民俗の人気本ランキング 第7位

チャイナドレス大全

本タイトル:チャイナドレス大全

本タイトルカナ:チャイナドレスタイゼン

本サブタイトル:文化・歴史・思想

著者名:謝黎

出版社名:青弓社

発売日:2020年06月24日頃

起源は清朝時代の貴族が着た衣服で、清末期から民国期を経て、国際都市・上海で大流行して一世を風靡した。

その後、中華人民共和国の樹立、文化大革命期、改革開放期へと激動した社会に伴って変化したチャイナドレスの受容の実態を描き出す。

民俗の人気本ランキング 第8位

遺族のための葬儀・法要・相続・供養

本タイトル:遺族のための葬儀・法要・相続・供養

本タイトルカナ:イゾク ノ タメノ ソウギ ホウヨウ ソウゾク クヨウ

著者名:二村祐輔

出版社名:池田書店

発売日:2007年04月

葬儀からその後の流れをチャートで理解!「葬儀社と何を話せばいいの?」「手続き、届出はどうすれば?」「相続を円滑に…」など、葬儀・法要に関するあらゆる疑問をQ&A方式で解説。

民俗の人気本ランキング 第9位

世界の庭園墓地図鑑

本タイトル:世界の庭園墓地図鑑

本タイトルカナ:セカイノテイエンボチズカン

本サブタイトル:歴史と景観

著者名:菅野博貢

出版社名:原書房

発売日:2017年06月26日頃

景観を構成する要素、ランドスケープ・デザインの視点から世界の庭園型墓地を中心に紹介。

わが国の今後の墓地形態、循環利用、永続的利用のあり方を探る。

オリジナル写真・図版500点以上収録。

民俗の人気本ランキング 第10位

箪笥(たんす)

本タイトル:箪笥(たんす)

本タイトルカナ:タンス

著者名:小泉 和子

出版社名:法政大学出版局

発売日:1982年02月01日頃

民俗の人気本ランキング 第11位

祭りの事典

本タイトル:祭りの事典

本タイトルカナ:マツリ ノ ジテン

著者名:佐藤和彦(日本史)/保田博通

出版社名:東京堂出版

発売日:2006年06月

平成の市町村合併後、初めて成る日本の伝統的祭り・民俗芸能の事典。

1100の祭り・民俗芸能を開催日順に並べ、起源・由来・次第・扮装・演目などを解説。

問い合わせ先・交通機関などを付す。

民俗の人気本ランキング 第12位

江戸武蔵野妖怪図鑑

本タイトル:江戸武蔵野妖怪図鑑

本タイトルカナ:エド ムサシノ ヨウカイ ズカン

著者名:山口敏太郎

出版社名:けやき出版(立川)

発売日:2002年07月

定番からなんじゃこりゃまで、化けも化けたりの135匹。

気鋭の絵師連による妖怪絵巻。

民俗の人気本ランキング 第13位

五つの心臓を持った神

本タイトル:五つの心臓を持った神

本タイトルカナ:イツツ ノ シンゾウ オ モッタ カミ

本サブタイトル:アイヌの神作りと送り

著者名:萱野茂

出版社名:小峰書店

発売日:2003年08月

アイヌ民族には、人の送り、器物送り、動物の送りがある。

アイヌは、てづくりの物から生き物まで、魂が宿ると考えてきた。

本書は、総合研究大学院大学博士号を取得した論文を書き改めた、アイヌ文化の入門書である。

民俗の人気本ランキング 第14位

江戸の女装と男装

本タイトル:江戸の女装と男装

本タイトルカナ:エド ノ ジョソウ ト ダンソウ

著者名:渡邉晃/太田記念美術館

出版社名:青幻舎

発売日:2018年03月

俄と附祭、若衆と陰間、稚児と女装、女形と理想の女性像、浮世絵に描かれた男性らしさ・女性らしさ…性の境界を自由に横断する「異性装」、その艶やかな世界を浮世絵に読み解く。

民俗の人気本ランキング 第15位

おかやま鳥の民話

本タイトル:おかやま鳥の民話

本タイトルカナ:オカヤマ トリ ノ ミンワ

著者名:立石 憲利/入澤 知子

出版社名:吉備人出版

発売日:2021年12月10日頃

昔なあ、鳥の世界でも、自分勝手なことばかりして、争いごとが絶えず、まとまりがないようになっていたそうな。

そこで、みんなが仲良く、おだやかに暮らすために、どうしたらよいかを話し合うことになったと…。

(冬の鳥たち「ミソシンザイは鳥の王」より)。

岡山県内で伝承されている鳥が出てくる49話美しい野鳥の姿とともに再話しました。

民俗の人気本ランキング 第16位

食卓の賢人たち(1)

本タイトル:食卓の賢人たち(1)

本タイトルカナ:ショクタク ノ ケンジンタチ

著者名:アテナイオス/柳沼重剛

出版社名:京都大学学術出版会

発売日:1997年08月

「食」をめぐって蘊蓄の限りをつくす西洋古典の屈指の奇書本邦初完訳なる。

民俗の人気本ランキング 第17位

タタールスタンファンブック

本タイトル:タタールスタンファンブック

本タイトルカナ:タタールスタンファンブック

本サブタイトル:ロシア最大のテュルク系ムスリム少数民族とその民族共和国

著者名:櫻間瑛/中村瑞希

出版社名:パブリブ

発売日:2017年11月10日頃

ロシア第三の都カザンに首都を置き、連邦構成主体の中で唯一権限分割条約を維持し、独自の大統領まで擁する謎の民族共和国の魅力をタタール語オリンピック優勝者達が解き明かす。

民俗の人気本ランキング 第18位

ふるさとの原像

本タイトル:ふるさとの原像

本タイトルカナ:フルサト ノ ゲンゾウ

本サブタイトル:兵庫の民俗写真集

著者名:西谷勝也/小栗栖健治

出版社名:神戸新聞総合出版センター

発売日:2012年04月

近代化の波の中で失われゆく伝統行事や祭りを、民俗学者のまなざしで写し撮ったフィールド・フォト。

かつては一年を通して暮らしの中にあった祭祀のすがたと、懐かしい「昭和の風景」が写真記録からよみがえる。

民俗の人気本ランキング 第19位

室町時代の祇園祭

本タイトル:室町時代の祇園祭

本タイトルカナ:ムロマチジダイノギオンマツリ

著者名:河内 将芳

出版社名:法藏館

発売日:2020年07月10日頃

今なお人びとの注目を集める京都祇園祭。

その長い歴史上、最も盛大であった室町期の祇園祭(祇園会)に注目し、公武の権力者が京都に併存した室町期ならではの特徴を解明。

さらに室町期の息吹を現代に伝える山口と津和野の祇園会、そして室町期に行われながらも今は失われた南都祇園会にも言及。

室町期の祇園祭へ多面的に迫った貴重な成果。

民俗の人気本ランキング 第20位

琉球の記憶針突新版

本タイトル:琉球の記憶針突新版

本タイトルカナ:リュウキュウ ノ キオク ハジチ

著者名:山城博明/波平勇夫

出版社名:高文研

発売日:2020年09月

長寿祝い「カジマヤー」のオバーの手には入れ墨があった。

今は絶えた琉球女性の「ハジチ」習俗だ。

過酷な人生を生きた証を、気品あふれる鮮烈な写真で伝える!

民俗の人気本ランキング 第21位

韓国の「鬼」

本タイトル:韓国の「鬼」

本タイトルカナ:カンコク ノ オニ

本サブタイトル:ドッケビの視覚表象

著者名:朴美景

出版社名:京都大学学術出版会

発売日:2015年11月

韓国でこよなく愛されてきた妖怪ドッケビのイメージが韓国社会を映し出す。

それは目に見えないドッケビが、植民地支配下で日本的な鬼のイメージを獲得したことから始まった。

国を代表するキャラクターになるまでの韓国人自らのドッケビ探しの旅を描く。

民俗の人気本ランキング 第22位

絵画史料が語る祇園祭

本タイトル:絵画史料が語る祇園祭

本タイトルカナ:カイガ シリョウ ガ カタル ギオンマツリ

本サブタイトル:戦国期祇園祭礼の様相

著者名:河内将芳

出版社名:淡交社

発売日:2015年07月

「動く美術館」と称される京都・祇園祭の山鉾行事。

その源流といえる戦国時代の姿に絵画史料と文献史料の両面から迫る。

民俗の人気本ランキング 第23位

原っぱが消えた

本タイトル:原っぱが消えた

本タイトルカナ:ハラッパ ガ キエタ

本サブタイトル:遊ぶ子供たちの戦後史

著者名:堀切直人

出版社名:晶文社

発売日:2009年08月

私たちの生活を根底から変えてしまった大転換期、それが一九六〇年代だった。

街は変貌し、原っぱは失われ、路上から子供の姿が消えた。

そのとき、私たちに何が起こったか?北杜夫や日影丈吉、唐十郎、奥野健男、寺田ヒロオ…さまざまな小説やエッセイ、マンガを、戦後日本の「原っぱの喪失」をめぐる証言として再発見し、物語って行く。

雑草と土のにおいが街中に息づいていたあの頃。

いつまでも仲間と遊び続けた、かつての子供たちの声をいまここに甦らせる、原っぱの精神史。

民俗の人気本ランキング 第24位

親族の基本構造

本タイトル:親族の基本構造

本タイトルカナ:シンゾクノキホンコウゾウ

著者名:クロード・レヴィ=ストロース/福井 和美

出版社名:青弓社

発売日:2000年12月20日頃

民俗の人気本ランキング 第25位

世界の食文化(14)

本タイトル:世界の食文化(14)

本タイトルカナ:セカイ ノ ショクブンカ

著者名:大塚滋/石毛直道

出版社名:農山漁村文化協会

発売日:2007年03月

ドン・キホーテのつましい食卓からヘミングウェーの多彩な食卓へー豊かな食材が生む地方料理の数々。

家庭でたやすく作れる代表的スペイン料理一七種のレシピ付。

民俗の人気本ランキング 第26位

吉野裕子全集(第1巻)

本タイトル:吉野裕子全集(第1巻)

本タイトルカナ:ヨシノ ヒロコ ゼンシュウ

著者名:吉野裕子

出版社名:人文書院

発売日:2007年01月

性と古代信仰への大胆な推理から易・陰陽五行の新機軸導入へ、日本民俗学に新たな道を切り拓く。

民俗の人気本ランキング 第27位

世界の猫の民話

本タイトル:世界の猫の民話

本タイトルカナ:セカイノネコノミンワ

著者名:日本民話の会/外国民話研究会

出版社名:筑摩書房

発売日:2017年01月10日頃

かわいい!だけじゃない。

誇り高く自由気ままでどこか不気味な存在感をただよわせる動物ー猫。

「神様の使者としての活躍」「予知能力」「ネズミを追いかけるようになったわけ」「魔女との関係」などなど、世界各国の神話・伝説・昔話から民間伝承までを広く集成、分類。

ほか親類である虎の話もあわせて収録。

この一冊で、猫の魅力、猫と人類の関係が深いところまで見えてきます。

民俗の人気本ランキング 第28位

黒の服飾史

本タイトル:黒の服飾史

本タイトルカナ:クロノフクショクシ

著者名:徳井 淑子

出版社名:河出書房新社

発売日:2019年05月22日頃

もっともお洒落、そしてもっとも謎多き色。

ひとはなぜ黒を着るのか。

禁欲、プロテスタンティズム、喪服、メランコリー、燕尾服、ダンディスム、シャネルー黒い色に秘められた豊潤なイメージとその長い歴史を、ヨーロッパ精神の変容とともに描き出す。

民俗の人気本ランキング 第29位

日本の妖怪と幽霊完全ガイド

本タイトル:日本の妖怪と幽霊完全ガイド

本タイトルカナ:ニホン ノ ヨウカイ ト ユウレイ カンゼン ガイド

著者名:

出版社名:晋遊舎

発売日:2020年07月13日頃

民俗の人気本ランキング 第30位

輝けるミクロの「野生」増補版

本タイトル:輝けるミクロの「野生」増補版

本タイトルカナ:カガヤケル ミクロ ノ ヤセイ

本サブタイトル:日向のニホンミツバチ養蜂録 ひゅうが・山の語り

著者名:飯田辰彦

出版社名:鉱脈社

発売日:2013年02月